本家HP 小説サイト(PC推奨)+Ange+宜しくお願いします。

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「さよなら大好きな人」 第二話「形見」 →「こっくりさん」第一話「榊原悠二」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 自由書
もくじ  3kaku_s_L.png ねがい
もくじ  3kaku_s_L.png こっくりさん
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
もくじ  3kaku_s_L.png Far away
【「さよなら大好きな人」 第二話「形見」】へ  【「こっくりさん」第一話「榊原悠二」】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

さよなら大好きな人

「さよなら大好きな人」 第三話「今でもまだ」

 ←「さよなら大好きな人」 第二話「形見」 →「こっくりさん」第一話「榊原悠二」
 転校先の学校にも僕はすぐに馴染んだ。風香の予言通り僕は男女関係なく人気があった。卒業までの時はそれなりに楽しかったし、後後思い出してもいい思い出だと思う。でも、それは風香との時と比べる事は出来ない。卒業式だって、彼女との別れの時ほど悲しくはなかった。好きな女の子なんてできなかったし、風香以上に大切な友達もできなかった。
 そばにいて欲しいのは、彼女だけだから。
「……今日って、風香の誕生日なんだよな」
 不思議な気分で青空を見上げる。あの空を見上げて彼女といろいろ語りあったっけ。宿題のこと、お気に入りの本のこと、担任のこと、家族のこと、お互いのこと。屋上に寝っ転がって流れる雲を観察しながら、理科の気候の勉強をした。夜はビロードのような闇の中の星座や星の名前を、彼女に指さし教えてもらった。
 視界の中に渡り鳥の群れが入ってくる。――――あれ、雁だよな? 
 それも風香が教えてくれた。鴈は昔から日本人に馴染みのある鳥で、古典文学や和歌なんかにも出てくるらしい。風香が言っていた。耳に入ってくる鳥の声、それが何かも彼女は解説してくれた。高い高い上空でボンヤリと霞んだように見える雲、それに名前があることも得意げに話してくれた。夏は何気なくその巨大な影の恩恵に預かる大木の名前やルーツも、彼女は知っていた。――――僕は何を見ても、彼女のことばかり考えている。
 それなのに、受験生になってからはさっぱり連絡もしていなかった。まさか向こうだって忘れたりなんてしてはないだろうけど。彼女は今頃何をして、何を見て、何を聞いて、何を考えているのだろう。それから、僕みたいに世話の焼ける奴の面倒でも見てやっているのだろうか。
 根拠のない想像に胸がいたんだ。僕も彼女も、数年経ったらおたがいのことを忘れてしまうのだろうか? そんなの嫌だった。
 用もないのにメールしたら変かな?
 ――――ほら、こんなふうに疎遠になる。最初の頃は事あるごとに電話していたのに。
 今日、転校先の学校の初日だった。今日、風邪ひいた。今日、僕の風邪が母さんに移って、僕が晩御飯作る羽目になった。今日の宿題の数学はちょっと難しかった。今日、転校前から使ってたノートが終わっちゃった。今日、テストで珍しく平均点を上回った。今日、流星群が見えた。
 彼女がいないと何も出来なかった。彼女の声を聞かないと一日が終わりにできなかった。今は彼女のことばかり考えている。それなのに、メールをするのさえ怖い。
 忘れられていたら。僕なんかにもう興味がなかったら。高校生になったんだから、彼氏がいてもおかしくないし。僕の知らない彼女が、怖かった。
 彼女に貰った風車を眺めながら、僕は呟く。
「風車って、結構幼稚な贈り物だよなぁ」
 ――――風香に聞かれたら、殴られそうだ。
 それでも、呟かずにはいられない。悲しみを紛らわすために。彼女に話しかけるように。フッと息を吹きかけると、風車は元気に回転する。それがなんだか彼女の笑顔に見えて。僕は少しだけ勇気をもらった。
 携帯電話を取り出して、1年ぶりに風香の番号をプッシュした。
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 自由書
もくじ  3kaku_s_L.png ねがい
もくじ  3kaku_s_L.png こっくりさん
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
もくじ  3kaku_s_L.png Far away
【「さよなら大好きな人」 第二話「形見」】へ  【「こっくりさん」第一話「榊原悠二」】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「さよなら大好きな人」 第二話「形見」】へ
  • 【「こっくりさん」第一話「榊原悠二」】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。